シェフの日日是好日


エノレア アルテシンポジオのシェフ 荻堂桂輔の戯言集  
by artesimposio
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

緑以外?

b0089183_14365781.jpg


緑貽貝 ミドリイガイ
ムール貝の仲間でイガイ科の貝です
本来は南の海にいる貝のようですが
岡山で養殖しているらしく
今回仕入れました

もっとカラフルなパーナ貝とかは冷凍の輸入ものしか入らないので
身の固いパサパサなのしか手に入りませんが
これは活けなので
実も柔らかく、適度な弾力もあり
旨みも結構あります。
ムール貝とハマグリの間のような味わいです。
ムール貝より美味しいかも。。。
by artesimposio | 2008-10-31 14:44 | 仕入れ

アイスビール


那覇空港でハイネケンのアイスビールを飲んだのことがあるのですが、、、。
b0089183_126870.jpg


これもアイスビール?
b0089183_1235649.jpg


急冷しようと思って冷凍庫に入れて忘れてたビールを
グラスに注いだら半分凍ってました(笑)

以外に美味しい。
ビールの味わいは半減以下ですが
日本人好みかも
by artesimposio | 2008-10-31 11:59 | 戯言

レバー、、、、。

先日、
FさんとT夫妻とで
東門街の豚串焼きの城戸さんに行きました

今年の生レバーは27日からと言いますので早速27日の夜に行くことにしました。。。

b0089183_0112385.jpg

生レバー

た、、たっぷりあります。
・・・・・確かに、、、確かに美味しいのですが。。。。。。
鮮度も歯ごたえも、抜群。じわ~っと口の中に甘味が広がります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


b0089183_0133174.jpg

ガツ刺し
文句なしの美味さです

b0089183_0174070.jpg

b0089183_0193517.jpg

串焼きも力強いです。
これには食の原点を感じます。
ギリシャの吟遊詩人アルケストラテスが語った
”一番美味い肉の喰い方はバルバロイのように血の滴る肉を串に刺して火に炙り
塩だけでほおばる”
まさにそれでした。


b0089183_0215737.jpg

メインの城戸スペシャル
ガツンと最後に〆る究極のうどん?です。

結構飲んで酔っ払ってしまい。
Tさんに送っていただきました、、、、。
スミマセン。
by artesimposio | 2008-10-31 00:08 |

料理教室

27日の月曜開催の料理教室の内容です。。

前菜で
b0089183_1371180.jpg

プロシュートで包んだ牡蠣のソテー、ジャガイモのピューレと共に

b0089183_1384223.jpg

ゴマをまぶした戻り鰹の軽いソテー、色々な野菜のマリネを添えて

プリモが
b0089183_1403424.jpg

溺れたタコのトマト煮込みのサングイテッレ

セコンドが
b0089183_142395.jpg

ヒオウギ貝のオランデーゼ

でした。

来月はなく12月1日開催予定です。
今年最後の料理教室です。
by artesimposio | 2008-10-30 01:42 | イベント

トスカーナの夕べ

本当にすばらしい会でした。
これだけ満足できたイベントは正直初めてです。
楽しかったぁ~

さて今回の演奏メニューです。

【第1部】~プッチーニに魅せられて

- 私の大好きなお父様 (オペラ「ジャンニ スキッキ」より)
- フィレンツェ讃歌 (オペラ「ジャンニ スキッキ」より)
- Salve Regina (慈しみの聖母よ)
- Storiella d'amore (愛の小さな物語 - 私たちは一緒に読んでいた)
- Sole e Amore (太陽と愛)
- Morire? (死とは)
- 世にも美しい女性よ (オペラ「マノン レスコー」より)
- ムゼッタのワルツ ” 私が町を歩けば” (オペラ「ラ ボエーム」より)


【第2部】~Dolce Musica

マスカーニ
- さくらんぼの二重唱 (オペラ「友人フリッツ」より)
- シチリアーナ (オペラ「カヴァレリア ルスティカーナ」より)
- アヴェ マリア (オペラ「カヴァレリア ルスティカーナ」間奏曲)

プッチーニ
- 遙かなるフィレンツェは美しく (オペラ「ジャンニスキッキ」より)


料理のほうは
b0089183_12144063.jpg

トスカーナの伝統料理をアンティパストに
・ヒヨコマメのスープ
・ランプレドットの煮込みを前菜で食べやすいようにフランに
・イチジクとほおずきを添えたプロシュート
・豚足のコッパ
・リコッタと蜂蜜を添えたネッチ(栗の粉のクレープ)
・天然ハタケシメジのソテー
・チポリーナのアーグロドルチェ
・ルッカ風地鶏のレバーのパテ

プリモが
b0089183_14555822.jpg

喜劇ジャンニスキッキをイメージしたメッツァルーナ
5種類の具の入ったラビオリです
下からポルチーニ、紫芋、サルシッチャとオリーブ、胡桃、ほうれん草とリコッタ
チーズソースとバルサミコクリームを両脇に添えました


セコンドは写真を撮るのを忘れてしまいました
スミマセン

黒毛和牛にじっくりとソテーしたポルチーニと大和芋のピューレ、牛タンを包み込み
コンベクションのスチームの60度でじっくりと火を入れたものをお出ししました。


ドルチェはこれも写真を撮るのを忘れましたが
さくらんぼとイチゴのババロアと桜のジェラート
マスカーニのさくらんぼ二重奏に合わせたドルチェです。


次は開催日は決まっていませんがヴェルディ×エミリアロマーニャを予定しております
by artesimposio | 2008-10-29 14:53 | イベント

感動!!!

今日はアルテシンポジオとオペラのコラボレーションイベント
トスカーナの夕べの日でした

先ずはじめに参加していただきました方々にお忙しい中時間を割いてご来店いただきまして、
ありがとうございます。
このイベントの中でお時間を共有していただき、オペラと料理のぶつかりあいという突拍子もない企画に大好評を頂きましたことを心から感謝いたします。



正直、今回の企画
先のブログでも書きましたがメニューを考えるのに非常に頭を悩ませました。。
実際やり終えた後の率直な感想として

”もっと音楽を感じたい!!”

です。と言いますのも
人に感動を与えるものを作り出したいと考えたとき、
どうするか?
一生懸命努力する。創意工夫するする。
奇抜なことをする。

・・・・・。

感動と言うのは心に響くから感動なのです
当たり前ですが、、。

頭で考えたものは面白くあっても
感動は心で伝えなければ相手には感じさせられません。。

感想です。

・・・・・・・
ものすごくもったいぶった言い方ですが
今日は非常に感動いたしました。

今回のイベント詳細は後日記載いたしますが
第二部の最後から2曲目に歌手の繁田さんがアヴェ マリアを歌われました
ものすごく有名な曲です。
もちろん僕も知っていますが
繁田さんの美しく情緒的な歌声に包まれていると
気がつくと涙が、、、、。
だんだん止まらなくなり。
びっくりして裏口に駆け込み涙をぬぐうのですが止まりません。。。
自分でも訳がわからりません。。

大谷もとなりで ”えっっ!!” って顔をしています。


そしたら、最後の曲の前に繁田さんが

”今回のこの会を開催されたこは荻堂さんのおかげです”

とか言って僕を呼んでます。
涙目のままお客さんの所に行く羽目になりました。。。。。。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天使の歌声の繁田さんが悪魔に見えました。。。。。

冗談はさておき
何も自分の状況や過去と重ねる曲でもなく
しかも人前なので人を意識している環境の中で
ストレートに心に響き
涙が流れました。

・・・
こんな料理を作れる料理人になりたいですね
人を泣かせるような。。

ちなみに皆にはあれは、涙じゃなくて僕の煩悩だと言っておきました。
by artesimposio | 2008-10-27 01:23 | イベント

エノレア情報

今発売のあまから手帳にエノレアが載ってますよ
是非1!ご覧くださいね!!!!
by artesimposio | 2008-10-25 03:41 | 戯言

男の料理教室

昔からお世話になっているお客様の依頼で
不定期で男の料理教室をやっております。。。

今回は本当に久しぶりの開催

b0089183_23501425.jpg


鬼鯵(鬼平鯵)のカルパッチョ

b0089183_2354393.jpg

こぶ鯛のソテー、万願寺のソースで

b0089183_23554657.jpg

ソローニュ産山鳩のロースト、ぺヴェラーダソースで

ぺヴェラーダソースは胡椒と内臓ベースのソース
胡椒で財を成したヴェネツィア共和国の料理です。

写真は失念しましたが
パスタはラグーのトロフィエッテ
トロフィエを少々困惑しながら
でもちゃんと作っていました

皆さんほんとに料理が好きなんですね
いつも感心せられます
by artesimposio | 2008-10-24 23:57 | イベント

岩屋の浦の主 

淡路島岩屋の浦に棲む
浦の主 ”鬼鯵”
いかつい名前ですが
平鯵の2倍の体長はあります。

b0089183_14373044.jpg


ちょっと大き目のミルがこんなに小さく見えます

b0089183_1512333.jpg


鯵の域を通り越して寒ブリとみまかうばかりの脂ののりです。

さてお味のほうは、、、、、。
味も鯵の域を脱しています。
えげつないですねこれは!
by artesimposio | 2008-10-24 15:17 | 仕入れ

食い倒れ 後編

後編は夕食

上の娘の誕生日が近いのと家内がイタリアにいくので第2弾で焼肉に

兵庫区のポッサムチプさんへ
ここのお店は結構はまってます

b0089183_126181.jpg


b0089183_12132217.jpg


b0089183_1217459.jpg


b0089183_12214672.jpg


b0089183_1227057.jpg


とりあえず食べたものの一部です。。。。

美味しかったお腹いっぱいです!!
ここの飲み放題1200円はついつい飲みすぎちゃいます。。。。

最近写真をUPしたらブログが結構な確率でシャットダウンされるんだけど何でだろ?
by artesimposio | 2008-10-23 12:08 |

フォロー中のブログ

カメリエーレ井原のイタリ...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧