シェフの日日是好日


エノレア アルテシンポジオのシェフ 荻堂桂輔の戯言集  
by artesimposio
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

極上の散歩道

早朝ですが、、、、。


読売テレビの極上の散歩道に出ます。

6月16日にち土曜日AM5:30~という無茶苦茶朝早ですが
読売のアナウンサーの植村なおみさんがムッチャ綺麗なので是非ご覧ください。
内容はラテールの山本さんとのウダ話です、、、、面白いと思います。
by artesimposio | 2007-06-10 23:35 | イベント

最近の流行

b0089183_1151395.jpg


カルチョッフィ(アーティーチョーク)とペコリーノ(羊乳のチーズ)をたっぷりかけたパスタ
昼食に自分の分だけ作って食べるのが最近の流行

ポイントはほんの少し唐辛子をきかすこと

ペコリーノとカルチョッフィ、唐辛子、乾麺の相性は最高!!
by artesimposio | 2007-06-10 11:55 |

ふぐ

アイーダから帰った足でそのまま向かったのが

法善寺横町の「ほてい」。


ここは大振りの天然のフグをお手ごろな値段で食べられるということです。

楽しみです。

愛想の良いお店の人に導かれて2Fの太公望の掛け軸の前の座席に。

先ず出てきたのが「てっさ」少し厚めに造られています。
歯ごたえもよく通常のてっさの物足りなさはありません。
抜群お造り方です。

お店の人のお勧めに従って軽くシャブシャブに
湯引きにするとより味も引き立ち締まります。
おいしぃー

続いて「てっちり」
じっくり煮込みます。
天然なのでしっかり火を入れるのがポイント。
養殖のフグは火を入れすぎるとカスカスになっちゃいますが、天然は違います。
身がブリンブリン!!
コレはすごいです。
自分の分を盗られないようにするのに必死です(貧乏性、、、。)

美味!
やはりフグはすごいです。コレだけ旨みの凝縮した魚は他には無いでしょう。

それにずっと灰汁をすくってくれてます。
この丁寧な心温かさが味にも反映しています。

極めつけは雑炊!!!
これは最高のお米料理ですね。すばらしいです。


ちょうど今が白子が大きな時というので焼き白子も注文。
絶品!!


いやぁ~満足です。
天然フグでこの値段。
脱帽です。
by artesimposio | 2007-06-03 23:23 |

和歌山遠征

先日、お世話になってるお客様と和歌山の岩出にあるアイーダに行ってきました。

先ずは前哨戦に和歌山市のお客様のご自宅でワイン会。

b0089183_13171531.jpg

サングレゴリオとジャックセロスのコラボレーションスプマンテ
サングレゴリオの生産したアリアーニコでジャックセロスが醸造というものらしいです。
色の綺麗なロゼです。
味は泡はあまり溶け込んでいないようです。
後口にグレープフルーツの様な苦味も感じます。。。


b0089183_14291981.jpg
ヴェッツォーリ フランチャコルタ  ネフェルティティ
ヴィンテージ失念、、、。
樽の味がしっかりした。シャルドネ
飲み応えあります。

b0089183_13333268.jpg

ピエヴェ・サンタ・レスティテュータ のブルネッロ ディ モンタルチーノ 97
ブルネッロ らしい味わいです。
結構偉大なワインでもブルネッロって水っぽい味になってしまうのはブドウのポテンシャルの割りに大樽を使っているせいでしょうか?
でも私はなんかこの水っぽさもブルネロの楽しみと思っているのはただのイタリア贔屓なのでしょうか?

b0089183_13364133.jpg

マッセト 98
やっぱり濃いですね。
開けるのが早すぎでした。タンニンも酸もしっかりしているのであと十年は待ちたかったですね。

ごちそうさまでした。



アイーダさんに行く前に近くにもっけもん市場という野菜の市場があるということなのでそちらによるつもりでしたが、どうやら火曜休みのようです。
しょうがないので根来寺に行こうとと言うことになりました。

根来寺は私としては野菜の市場と同じくらい琴線に触れるところです。
ずっと標識に出ていた根来寺の字が気になっていました。
b0089183_1337518.jpg

秀吉に滅ぼされるまでの最盛期には70万石以上あったらしいです。すげー
ってたぶん実石は25万石ぐらいなんでしょうけど。。。
信長を苦しめた根来衆の総本山は今は森の中に静かにありました。

b0089183_13373825.jpg

ソメイヨシノのサクランボがかわいかったので。。


b0089183_13375925.jpg

アイーダさんです。
イタリアらしい佇まい。いい雰囲気です。
右手前には自家製ジャムなどが売られているショップがあり、庭のガーデニングも見事です。

内装からも主人のセンスのよさが見受けられます。
自然の風がフロアーに流れとても心地のいい空間です。

シェフの料理と奥さんのサービス。
どれをとっても心地のよいものでした。
料理の写真を載せようと思ったのですが、
なぜかピンボケで、、、orz


交通の便がコレだけ悪い中でお客様を呼べる。
このお店の魅力はすばらしいです。
by artesimposio | 2007-06-03 14:29 |

大変なので、、、。

旅行記は写真の縮小が大変なので

ここ

に移動いたしました。

こちらは日常的なものUPしていきます。
by artesimposio | 2007-06-02 15:53 | 戯言

お気に入りブログ

カメリエーレ井原のイタリ...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧