シェフの日日是好日


エノレア アルテシンポジオのシェフ 荻堂桂輔の戯言集  
by artesimposio
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:イベント( 49 )

ボージョレー

b0089183_2154824.jpg


バラック ド ラ ペリエール ジュリエナ レ ビュシュラ 2003

お祭りごとの好きな僕としましては
ボージョレー・ヌーボー解禁もネタの一つ

ワイン業者さんの営業努力にはいつも感心しますが
ヌーボーはあまり飲みたくないので
おんなじ位の値段のボージョーレーを、、、
やっぱりガメイは早飲みじゃなく熟成して初めて高いポテンシャルを感じます。
熟成間もさることながら酸が少ないので安心して飲めます。
たった5年でこんな表現ができるってすごいですよね。
by artesimposio | 2008-11-21 00:04 | イベント

なるトモ!!

エノレアの撮影だったのに
お店の名前がアルテシンポジオになってる。。。。。
あんなに念を押してエノレアと説明したのに
出演したのがアルテシンポジオのメンバーだったからなのかなぁ
清水さん大活躍です。かっこよかったですよ

とはいえオリーブオイルソムリエやオリーブオイルが
皆様に知っていただけたので良しとしましょう。
http://www.ytv.co.jp/narutomo/calendar/0811/1112.html
by artesimposio | 2008-11-14 11:24 | イベント

エノレア・イベント日程変更のご案内

新油で楽しむ本場イタリア~エノレア 秋の味覚!
オリーブオイルヌーボー&ブルスケッタ&ワインパーティ 


16日18:00~
のエノレアのイベントですが

すみません
状況が変わりまして
イタリアから着くオリーブオイルが遅れそうなので
イベントの日程がずれてしまいました。。。
申し訳ございません
変更日は24日(祝)で時間は同じです。
時間を調整していただいたにもかかわらず
こちらの都合で日にちを変えてしまいまして
本当に申し訳ございません

16日も通常営業はしております
届いている種類の新油はお楽しみ頂けますので
よろしくお願いいたします。

それではこちらの勝手ですが
よろしくお願いいたします。 
by artesimposio | 2008-11-12 12:28 | イベント

新油のオイル販売

先のイベント情報でお伝えいたしました
新油の販売ですが、
残り少なくなってまいりましたので
以後のオイルの販売を
イベント参加者の方のみの受付とさせて頂きますので
よろしくお願いいたします。
by artesimposio | 2008-11-10 16:43 | イベント

新油

今まで新油をオリーブオイル・ヌーボーとご紹介してきましたが
イタリアではヌーボーノヴェッロっと言いまして
ワインもイタリアのヌーボーワインはヴィーノ・ノヴェッロと言います。

判りやすいかなと思ってオリーブオイル・ヌーボーで表記してきました
もちろんノヴェッロの方が正しいのですが。

ワインのヌーボーやノヴェッロはお祭り見たいなものなので正直味は二の次ですが
新油のオリーブオイルの風味ときたら、
・・・・・・・ものすごいです。


これってオイル?

五感を疑ってしまいます。
良質のオリーブオイルに限りますが、
通常の状態でもテイスティングをしていてその香りの芳醇さに圧倒されますが
ノヴェッロはそれを軽く凌駕します。

今だけ味わえる。究極のオイルですね。






16日のエノレアのオリーブオイル・ヌーボーの会と
     マダムノリと楽しむオリーブオイル・ヌーボーの会(料理教室)
が予約が入り始めました。定員がございますご予約はお早めにお願いいたします。         
by artesimposio | 2008-11-08 13:04 | イベント

なるトモ!

今度の12日の水曜日のなるトモにエノレアが登場します。
しかしながらロケとスタジオ収録のときにはマダムが新油のオリーブオイルの仕入れと
取材に行っていて不在なんで
オリーブオイルソムリエの清水さんが出演!!

僕も大谷がロケ日に従兄妹の結婚式で休んでいたので僕が代わりにパスタを作って
アジアンのお二人に食べてもらってます。一応出演してます。。

是非スタジオで新油を味わってもらいたかったのでイタリアに手配をしたんですが
間に合えば12日に出せるはずです。
普通のオリーブオイルと新油の違いを見てほしいんだけどなぁ
天に運を任せるしかりません。

12日 読売テレビ 10:00~ なるトモ!
関西の番組です。。
是非ご覧くださいオリーブオイルの楽しみが見られます。
by artesimposio | 2008-11-08 02:56 | イベント

11.12月イベント情報

11.12月倶楽部ガストロノミア


            

  話題のオリーブオイルヌーボー!!新入荷!! 
イタリアソムリエ協会認定AISOオリーブオイルソムリエ
エノレアマダム荻堂紀里が
現地イタリアの北・中部・島のオリーブ農家・搾油所を周り
今この時期にしか味わえない農家絞りたてのオリーブオイル2008
をセレクトして直接仕入れてまいります!



オリーブオイルヌーボー『新油』とは?!
オリーブオイルはオリーブの実のみを搾ってできた素晴しい芳香の上質油。
緑からすみれ色に果皮が色づいたオリーブの実を丁寧な工程で圧搾すると、
採取場は、なんともいえぬ高貴で瑞々しい果物を思わせる魅惑の香りがいっぱいにたちこめます!! 
その新油の香りとお味は、まさに絞りたての生ジュース!!!
毎年訪れ,テイスティングを重ねた現地農家より上質なものを直接仕入る為、
ほんの少量ではありますが、日本では手に入らない 
ソムリエセレクション ハイクラスのオリーブオイルヌーボーをご用意、
搾りたての新油を北・中部・南の地方別に、無ろ過仕立て、珍しい単一品種
のヌーボーを揃え、皆様のお越しを心よりおまちしております!
どうぞお楽しみに!!
 
<新油会>オリーブオイルヌーボーパーティ当日には、
AISOオリーブオイルソムリエ荻堂紀里セレクション
日本未入荷のトップクラスの新油を限定発売させていただきます。
 
※11月5日11時より予約注文受付開始 
恐れ入りますが、限定30本のみで締切とさせて頂きます。
 





料理教室イベント

AISOイタリアオリーブオイルソムリエ
荻堂紀里と楽しむ
オリーブオイルヌーボーの会!!
<新油テイスティング&地方料理とのマリアージュ> 
 
荻堂紀里が現地で探した上質のオリーブオイルヌーボー(新油)!! 
絞りたての新油はオイルというよりも上質なジュース。
まさにオイルの概念を覆すその華やかな芳香はまるで美味なる宝石。
今回ご用意するのは、各農家を周り厳選した最優良な生産者の新油。
日本でも入荷できる大量生産型のオリーブオイルヌーボーではなく
品質にこだわりぬいた生産者のみを抜選し、持ち帰ってまいります。
イタリア現地でしか味わえない本場のオリーブオイルヌーボー、
テイスティングとお料理とのマリアージュをどうぞお楽しみください!!
 
レッスン
1.オリーブイルの話、地域性や生産方法など
2.AISO方式オリーブオイルヌーボーテイスティング
3.自家製ブルスケッタとオリーブオイル
4.オリーブオイルヌーボーにあわせる料理レッスン
  Menu スープ料理と新油
     豆料理と新油
     野菜料理と新油
 
開催日 11月16日 13時~16時
場所 エノレア ドゥエ アルテ   
授業料¥5000

エノレア・イベント
新油で楽しむ本場イタリア~エノレア 秋の味覚!
オリーブオイルヌーボー&ブルスケッタ&ワインパーティ 

エノレアのマダム・ノリが現地のオリーブオイルの搾油所から持ち帰る新オリーブオイル!
この日だけはエノレアのお料理を品種別の新油で贅沢に楽しみましょう!!
秋バージョンにグレードアップした本場イタリアの地方料理と
新油のマリアージュをどうぞお楽しみください!! 
料理に合わせ、ソムリエセレクトのグラスワインを各種ご用意しております!
    予算¥5000

アルテシンポジオ・イベント
アルテシンポジオ 季節限定オリーブオイルヌーボー・コース
全十皿、それぞれのオリーブオイルの個性に合わせた皿を一皿ずつ楽しんでいただきます。
予算¥6300







~~~~11月イベントスケジュール~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16日(日)13:00
AISOイタリアオリーブオイルソムリエ
荻堂紀里と楽しむ
オリーブオイルヌーボーの会!!

エノレアのマダム・ノリが現地イタリアから持ち帰る秋の美味なる食材達と
オリーブオイルの搾油所から持ち帰る
新油のテイスティングセミナー。
新油を使った料理レッスンパーティ
スープ料理と新油 / 豆料理と新油 / 野菜料理と新油
授業料5000円
場所エノレア


16日(日)18:00
<新油で楽しむ本場イタリア~エノレア 秋の味覚!>
オリーブオイルヌーボー&
ブルスケッタ&ワインパーティ マダム・ノリ チョイスの新オリーブオイル!
秋バージョンにグレードアップした
本場イタリアの地方料理と新油の
マリアージュをどうぞお楽しみください!! 
ソムリエセレクトのグラスワインを各種ご用意しております!
5000円
場所エノレア

17日(月)~24日(月)18:00~21:30(LO)
アルテシンポジオ
季節限定シェフのお薦め
オリーブオイルヌーボー・コース

全10皿
エノレアのマダム・ノリが
現地のオリーブオイルの
搾油所から持ってきたオリーブオイルたちと
それに合わせた料理。
6300円
場所アルテシンポジオ


12月1日(月)19:00
アルテシンポジオシェフによる料理教室
プロの技術の習得やイタリアの料理食材の講習の後レストランスタイルでのワインを興じながらの会食、
より深く料理知り楽しみたい方にオススメ  
締め切りは前日まで、   
授業料6500円
場所アルテシンポジオ

12月22日~25日18:00
アルテシンポジオ
クリスマスディナー


大切なクリスマスを
アルテシンポジオで特別なひと時を、、、、。

¥10500円
場所アルテシンポジオ
       
お問い合わせアルテシンポジオ0798-22-1886 エノレア 0798-22-7223
※恐れ入りますが、満席になり次第締切りとさせていただきます。
by artesimposio | 2008-11-05 18:42 | イベント

料理教室

27日の月曜開催の料理教室の内容です。。

前菜で
b0089183_1371180.jpg

プロシュートで包んだ牡蠣のソテー、ジャガイモのピューレと共に

b0089183_1384223.jpg

ゴマをまぶした戻り鰹の軽いソテー、色々な野菜のマリネを添えて

プリモが
b0089183_1403424.jpg

溺れたタコのトマト煮込みのサングイテッレ

セコンドが
b0089183_142395.jpg

ヒオウギ貝のオランデーゼ

でした。

来月はなく12月1日開催予定です。
今年最後の料理教室です。
by artesimposio | 2008-10-30 01:42 | イベント

トスカーナの夕べ

本当にすばらしい会でした。
これだけ満足できたイベントは正直初めてです。
楽しかったぁ~

さて今回の演奏メニューです。

【第1部】~プッチーニに魅せられて

- 私の大好きなお父様 (オペラ「ジャンニ スキッキ」より)
- フィレンツェ讃歌 (オペラ「ジャンニ スキッキ」より)
- Salve Regina (慈しみの聖母よ)
- Storiella d'amore (愛の小さな物語 - 私たちは一緒に読んでいた)
- Sole e Amore (太陽と愛)
- Morire? (死とは)
- 世にも美しい女性よ (オペラ「マノン レスコー」より)
- ムゼッタのワルツ ” 私が町を歩けば” (オペラ「ラ ボエーム」より)


【第2部】~Dolce Musica

マスカーニ
- さくらんぼの二重唱 (オペラ「友人フリッツ」より)
- シチリアーナ (オペラ「カヴァレリア ルスティカーナ」より)
- アヴェ マリア (オペラ「カヴァレリア ルスティカーナ」間奏曲)

プッチーニ
- 遙かなるフィレンツェは美しく (オペラ「ジャンニスキッキ」より)


料理のほうは
b0089183_12144063.jpg

トスカーナの伝統料理をアンティパストに
・ヒヨコマメのスープ
・ランプレドットの煮込みを前菜で食べやすいようにフランに
・イチジクとほおずきを添えたプロシュート
・豚足のコッパ
・リコッタと蜂蜜を添えたネッチ(栗の粉のクレープ)
・天然ハタケシメジのソテー
・チポリーナのアーグロドルチェ
・ルッカ風地鶏のレバーのパテ

プリモが
b0089183_14555822.jpg

喜劇ジャンニスキッキをイメージしたメッツァルーナ
5種類の具の入ったラビオリです
下からポルチーニ、紫芋、サルシッチャとオリーブ、胡桃、ほうれん草とリコッタ
チーズソースとバルサミコクリームを両脇に添えました


セコンドは写真を撮るのを忘れてしまいました
スミマセン

黒毛和牛にじっくりとソテーしたポルチーニと大和芋のピューレ、牛タンを包み込み
コンベクションのスチームの60度でじっくりと火を入れたものをお出ししました。


ドルチェはこれも写真を撮るのを忘れましたが
さくらんぼとイチゴのババロアと桜のジェラート
マスカーニのさくらんぼ二重奏に合わせたドルチェです。


次は開催日は決まっていませんがヴェルディ×エミリアロマーニャを予定しております
by artesimposio | 2008-10-29 14:53 | イベント

感動!!!

今日はアルテシンポジオとオペラのコラボレーションイベント
トスカーナの夕べの日でした

先ずはじめに参加していただきました方々にお忙しい中時間を割いてご来店いただきまして、
ありがとうございます。
このイベントの中でお時間を共有していただき、オペラと料理のぶつかりあいという突拍子もない企画に大好評を頂きましたことを心から感謝いたします。



正直、今回の企画
先のブログでも書きましたがメニューを考えるのに非常に頭を悩ませました。。
実際やり終えた後の率直な感想として

”もっと音楽を感じたい!!”

です。と言いますのも
人に感動を与えるものを作り出したいと考えたとき、
どうするか?
一生懸命努力する。創意工夫するする。
奇抜なことをする。

・・・・・。

感動と言うのは心に響くから感動なのです
当たり前ですが、、。

頭で考えたものは面白くあっても
感動は心で伝えなければ相手には感じさせられません。。

感想です。

・・・・・・・
ものすごくもったいぶった言い方ですが
今日は非常に感動いたしました。

今回のイベント詳細は後日記載いたしますが
第二部の最後から2曲目に歌手の繁田さんがアヴェ マリアを歌われました
ものすごく有名な曲です。
もちろん僕も知っていますが
繁田さんの美しく情緒的な歌声に包まれていると
気がつくと涙が、、、、。
だんだん止まらなくなり。
びっくりして裏口に駆け込み涙をぬぐうのですが止まりません。。。
自分でも訳がわからりません。。

大谷もとなりで ”えっっ!!” って顔をしています。


そしたら、最後の曲の前に繁田さんが

”今回のこの会を開催されたこは荻堂さんのおかげです”

とか言って僕を呼んでます。
涙目のままお客さんの所に行く羽目になりました。。。。。。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天使の歌声の繁田さんが悪魔に見えました。。。。。

冗談はさておき
何も自分の状況や過去と重ねる曲でもなく
しかも人前なので人を意識している環境の中で
ストレートに心に響き
涙が流れました。

・・・
こんな料理を作れる料理人になりたいですね
人を泣かせるような。。

ちなみに皆にはあれは、涙じゃなくて僕の煩悩だと言っておきました。
by artesimposio | 2008-10-27 01:23 | イベント

フォロー中のブログ

カメリエーレ井原のイタリ...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧