シェフの日日是好日


エノレア アルテシンポジオのシェフ 荻堂桂輔の戯言集  
by artesimposio
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:戯言( 46 )

雨雲の果て2

時間が来たのでメンバーを一人づつ車で狩りに行く

「自分ら、パイロット並みの待遇やなぁ~」

有無を言わせない。


はたしてメンバーを揃えるが
バーベキューに行く日とは思えないぐらいの暴風だ。

「高知まで行って雨だったらホンマにバカやろうな」

あんまり冗談には聞こえない、、、、。



ハイテンションとはいえない中一行は高知を目指す。


6:10過ぎ
途中本州を抜ける明石大橋を渡る

・・・・・橋の高い部分が雨雲に突き抜けた異様な威圧感が
前途に多難さを感じさせる。


7:40
道なりにそのまま高速道路で徳島の奥地に入っていくが、あまりにも単調なまっすぐな道が続くので、眠気が車懸りの陣で襲ってくる。

このまま事故るとアルテシンポジオ全滅なので、三好付近で一般道に降りる。


まっすぐ目的地に行かないのが休日の醍醐味と皆を言い聞かせながら高知に向かう



8:50
”こぼ危渓谷トンネル”

危渓谷 ・・・そんなジャンルがあるんだ。 やっぱり谷が深い危険な渓谷につく名称なのかな

スゲー 初めて知った! 旅っていいね、色々な出会いがある



「それって大歩危 小歩危の小歩危ですよ」

・・・・・・・・。
え? あの四国の変わった名前で有名な、、、、、。
ハハハハハハ、、、、、、、、、。



こぼ危ってひらがなで書くな!ハジかいたやんか!!

確かに昔は歩くのは危険が今でもわかるほどの渓谷でとても美しい。
吉野川もこの雨のせいか霧がかかっていて、今まで見たどんな渓谷よりも神秘的だ。

ん~しかし日本人のこの感性どうにかならないのかな、小歩危食堂、大歩危温泉、喫茶小歩危
ちょっとおもろい名前やったら商売にあると思ってやたらめったらつけたがる。
それを思ったらさっきのこぼ危トンネルのひねり方は結構良かったかも、


10:10
日本一の杉の大杉を越え高知市に入る。
まだどんよりした雲が町を覆っている。

本当は桂浜によりたかったが、雨雲が心配なので先に進むぜよ。



11:40
須崎あたりで晴れてきたので浜を探しバーベキュー

b0089183_22113650.jpg

この後ガッツリ晴れました。



14:30
やはり、ここまで来たので


b0089183_0422959.jpg


旧中村村四万十川にもいってみる。
須崎からも結構遠い、、、。

雨天のため日本最後の濁流




明日も仕事なので直帰。

結構大変でした。
by artesimposio | 2006-07-27 00:45 | 戯言

雨雲の果て

いやぁ~梅雨も終わったかと思っていたのに降りに降りましたね。

18日はアルテシンポジオのスタッフの慰労も兼ねて、
バーベキューを大いに楽しもうと計画をしていたのですが、あいにくのこの天気、、。
25日に変更という話にもなったのですがメンバーの一人がどうしても都合がつかず、私も予定があるので
18日しか時間が取れませんでした。


こういう時はレストランを取り仕切るシェフとして冷静に判断をしなければなりません、、、。

お店でパーティーにするか、、、、。はたまた、どこか食べに行くか、、、、。判断に悩むところです。

で、でも、やっぱりバーベキューがしたい!!
もう、気持ちはずっとバーベキューモードです。どうにも止まりません。
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
そうだ!・・・・・・・・雨の降ってないところまで行く!
われながらGoodアイデアです。

早速、Yahooの天気予報で雨雲の動きを確認する。
6時間後の雨雲のかかっていない地域は、、、、、、。

高知しかも西の方、、、。


18日AM0:06現在、
独断と偏見で今回のイベントを四万十バーベキュー大会と命名

"とりあえず家まで迎えに行くので各自AM4:00に自宅待機!!"


完璧な判断だ。


土砂降りの雨の中、呆然と家に帰るスタッフ。
心なしか瞳孔が開いる。

フフフフフ、時には無茶がしたくなるときがあるんだyo





つづく
by artesimposio | 2006-07-19 16:03 | 戯言

トリノオリンピック

いよいよですね、トリノオリンピック。


そういえば僕がイタリアに働いていたときからトリノは五輪で盛り上がってました。
その当時は2006年なんてだいぶ先やん!って思ってましたが、
気がつけばもう2006年です。
ノストラダムスの予言から7年もたっちゃいました。


少し横道にそれました。話をトリノに戻しましょう。
どうも今年のトリノは暖冬らしく、降雪車で雪を降らしているとかで必死みたいです。
選手が頑張れるよう。ベストなコンディションに仕上げてくださいイタリアオリンピック委員会の方、
お願いしますよ。Per favore e!!!!!
by artesimposio | 2006-02-02 23:04 | 戯言

Buon Annoooooooo !!!!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

それにしても寒いですね~。
2006年の初詣は暖冬を祈願したのですが
年を明けても寒さは変わりませんね・・・・。

体が寒いのは我慢できるのですが、寒波と雪のせいで野菜の値が高騰しています。

高い!高すぎます!!!!

うちの畑の野菜も寒すぎて育たないし、、。

まぁ自然とは本来そんなものなんでしょう。

この寒さに耐えた苗からできる今年の春の野菜は力強く美味しいものになるでしょう・・・・・ たぶん。
by artesimposio | 2006-01-06 23:00 | 戯言

夙川の情景

今朝、用事の後時間があったので夙川を散歩していると、

何処からともなくアコーディオンの音色が、、、、。

フラフラとその音の主のもとへ歩いていくと、
ご年配の方が川を眺めながらアコーディオンで柔らかな曲を奏でておりました。

演奏を邪魔しないよう、しばし立ち止まり聞きほれていました。

桜の紅葉はもみじと違い寂しさがありますが、
夙川とアコーディオンと桜の紅葉は情緒があります。

いい町ですね、、。夙川は
by artesimposio | 2005-09-04 22:26 | 戯言

Nome(ノーメ)名前

長らくHPの更新おろそかにしていまして、、、、スミマセン。
イべントやら大丸の出展やらチョコチョコとした仕事が重なっていたので(言い訳です)

しかしジビエの季節ですよ。今年はポルチーニの状態も抜群ですし、白トリュフも相変わらず馬鹿な値段ですが、去年より少し安いです。今年は南半球のホワイトアスパラ(今が時期です)も組み合わせようかなと思っています。
+ジビエですワクワクします楽しみですな~

話は変わりますがアルテシンポジオという名前、長いですよね。
強引にアルテとシンポジオをくっつけてお店の名前にしたのですが、でもさすが3年目にもなるとききなれてきますね。
しかし正確発音するとアル(巻き舌)テ シンポージィオになるので言いにくさ極まりないです。なので日本語のフラットな発音でそのままアルテシンポジオでいっている次第ですが、、、。
それでも長い名前なので名前を訳されることもしばしば、それも愛称見たいなものなので、呼ばれるとうれしいですね。

よくあるのが、
”アルテ”とか”シンポジオ”とか名前をばらして呼んでいただくタイプ。
”夙川の緑の看板のお店”、長いですがこれも非常にわかりやすい呼び名ですね。
番外で、”眉毛の太いシェフがいる店”・・・・・。確かにそうですが、、、。

上記以外に最近よく目にするのが”アルシン”←(特に業者の持ってきたダンボールに書かれている)ちょっと略し過ぎじゃないですか?しかもイタリアンな名前じゃないし、、、。まぁ、それもありなのかな、、。
by artesimposio | 2005-08-05 21:20 | 戯言

フォロー中のブログ

カメリエーレ井原のイタリ...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧