シェフの日日是好日


エノレア アルテシンポジオのシェフ 荻堂桂輔の戯言集  
by artesimposio
プロフィールを見る
画像一覧

生粋 @摂津本山

摂津本山のお鮨屋さん生粋へ

今回はお鮨とワインのマリアージュを試すことに
6人でシャンパーニュ2本とスプマンテ3本ブルゴーニュ2本を試しました。。

私的な感想ですが
ワインとお鮨の相性は
正直今回だけではわかりませんでした。
ワインは日本の食文化の中に浸透しています。
僕自身、家でも何を食べるときでもワインを飲みます。

が、和食との最高のマリアージュは日本酒かワインか
と聞かれると日本酒と答えます。
実際、お鮨屋さんにいくと日本酒を頼みます。
安易ですが旨味を楽しむには
安心できますし、最近は本当においしい酒蔵もあります。

ではワインは最高のマリアージュではないのか?
それを決めるんは数回試して”あわない”と判断するより
何度もあわせて、飲み込んでからじゃないと判らないんじゃないのかと思います。
ワインってそんな飲み物です。

大まかな感想です

スプマンテでもフルティーなニュアンスあるのは生臭さを引き立てますが
イーストの香りのしっかりしているシャンパーニュだとスモークしたネタと以外にいけました。
面白かったのが、どれだけ瓶熟したん?とびっくりしたNVのモエシャン、こんな味わいになるんですね。
赤シャリのお鮨と意外と相性(良)でした。
個人的には’97 ジャン ボワイヨと煮アナゴがすばらしかったです。

また懲りずに試してみたいです。。

生粋さんが2日ほど前にワイン大学の学長さんが行かれていましたよ。
とお聞きしましたんで
学長さんのブログを拝見しますと
UPしている記事の写真もきれいでさすが料理の説明も説得力がありますので
お願いしてリンクさせていただきました。
i phoneで撮ったピンボケな写真よりおいしさが伝わるとおもいます。
by artesimposio | 2009-03-21 10:58 |

フォロー中のブログ

カメリエーレ井原のイタリ...

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧